« 泉ヶ丘の蕎麦屋さんの出来 | トップページ | カレイの一夜干しと萩の鶴純米酒 »

2007年6月10日 (日)

200人規模のカレイ釣り大会

07061013pa0_0273 07061014pa0_0275

07061017dscf0021

07061017dscf0022

招待でカレイ釣り大会に参加してきました。

参加者が200人をこえる大きな大会です。

釣ったカレイ5枚の合計長さを競う内容でした。

優勝は167cmで海外旅行、私は143cmの参加賞でダンボール一杯の昆布です。

大型漁礁で5枚も型をそろえるのはなかなか難しいですね。

□タックル

竿 「桜・潮・1.8M 強」(穂先立花スペシャル)

リール ダイワ 150i 早技

錘 40号

仕掛け ダイワ快適カレイマルチ(12号3本針)

□釣果

マガレイ 40枚位 (32cm~17cm)

□感

15cm以下リリースのルールでしたがアイスボックスにメモリーがあって楽でした。

16cm以下を何枚かリリースしましたが、実はこのサイズの空揚げはほんとに旨いのです。

針を飲み込んで生きられないと判断した場合はキープします。

初めて大塚プロバージョンの仕掛けを使いましたが、当りがダイレクトで伝わります。

ヨレも少なく、付属の替え針の交換も非常に楽な、すぐれものです。

仕掛けもどんどん進化していますね。

車イスの方やご夫婦、女性の方も参加していて、なかなかの大会でした。

釣りも変わってきた感があります。

|

« 泉ヶ丘の蕎麦屋さんの出来 | トップページ | カレイの一夜干しと萩の鶴純米酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25170/6756154

この記事へのトラックバック一覧です: 200人規模のカレイ釣り大会:

« 泉ヶ丘の蕎麦屋さんの出来 | トップページ | カレイの一夜干しと萩の鶴純米酒 »